『夢』なんて、朝目を覚ませば消えてしまう幻覚なんだ。
そんなものより確かな目的を持って、
この青い熱い時期のままで、
険しい道を走り続けていこう。

 「あの頃はよかった」なんて、
言っている本人が気持ちいいだけだろ?
大切なものを見失い、過去を夢見ている、
今に満足しない奴とか、「希望」の持てない奴の台詞さ。

テレビであるプロ野球解説者が言った。
「スポーツは少年たちに夢を与える」と。
「苦境に立たされても諦めずに、地道に努力すること」で
報われるのが『夢』だっていうのなら、
それは限られた奴にしか無意味なのか?

『夢』なんて、朝目を覚ませば消えてしまう幻覚なんだ。
そんなものより確かな目的を持って、
この青い熱い時期のままで、
険しい道を走り続けていこう。

ロマンティストはいつも独り善がりで無責任。
もう綺麗ごとに騙されて、泣かされることはない。
甘言に酔わされて、毟り取られることもない。

ありのまま、『普通』や『平凡』は、素晴らしい。
ありのままに取り組んで、
『普通』を楽しもう。
そうすれば、辛く苦しいことも笑顔に変わり、
無限の選択肢は、「希望」になっていくよ。